ワコールさんのセミナーで下着について勉強してきた


セミナータイトルを撮った
「だれにも聞けない下着のヒミツあれやこれ講座」良いタイトルです。

月曜日、弊社の社員3名と一緒にワコールさんの下着セミナー「【イマドキ広告業界女子限定】だれにも聞けない下着のヒミツ あれやこれ講座 in 大阪」に参加してきました。

ワコールさんは弊社のお客さまということもあり、弊社の9割が女性社員ということもありぜひ下着についてお勉強したいと思っていたので、大変良い機会でした。

内容は女性なら知ってびっくりすることばかり。
表立っては言えないことが多いので控えますが、乾燥はおっぱいには大敵ですよ。

ゴールデンカノンを説明する講師の弓戸さん
このバランスさえ合ってればどんな人でも美しく見えるらしい。すごいぞゴールデンカノン。

ぜひ多くの女性に一度は聞いていただきたいセミナーでした。
素敵なセミナーありがとうございました。

ワコールさんのサイトに早速レポートがあがってました
弊社の人間がたくさん写ってます。ありがとうございます。

Web業界向けにもぜひ一度開催したいと思います。

「Webアクセシビリティの学校 in 大阪」のお手伝いをしてきました


セミナー風景
たくさんの方が参加したWebアクセシビリティの学校 in 大阪

「Webアクセシビリティの学校 in 大阪」が昨日開催されまして、お手伝いをして聴講してきました。

「Webアクセシビリティの学校」はインフォアクシアの植木真さんが全国で開催しているアクセシビリティのセミナーです。

Webアクセシビリティはどうも高齢者や障害者のための施策と思われがちですが、「誰でも・どこでも・どんなときも」Webにアクセスできるようにしようという考えですので、普段のWeb制作においても意識しておかないといけない施策です。

とはいえ、どうしたらいいのかしら?と思う人も多いということで、植木さんが全国を回って学校と題してわかりやすく楽しくWebアクセシビリティを教えて下さっている素敵なセミナーです。

セミナーは、アクセシビリティとはなにか?から始まり、アクセシブルなWebサイトを作成するにあたってのチェックポイントなどを3時間に渡ってわかりやすく解説してくださいました。

ところどころに挟まれるジョークや植木夫妻による渾身のアクセシビリティムービーは本当に傑作で、モノゴトを教えてもらう時にこんなに楽しくしていただけることに感動しました。
参加した弊社のデザイナーチームも楽しかったし勉強になったと絶賛してました。

可能でしたらまた来年も大阪で開催していただきたいです。

植木さん、素敵なセミナーありがとうございました!

Webridge Meeting SP18に参加してきました


[写真] 発表をする山田さん
山田さんの発表のおかげでなんとかなった我チーム

先日、高松に行きまして、長谷川恭久さんによるWebridge Meeting SP18「UXデザインプロセスを活用したコンテンツの評価方法」に参加してきました。

長谷川さんのワークショップはリクリで何度か開催しておるのですが、主催をしていると参加者が和気あいあいと楽しそうにワークショップをしているのを羨ましく眺めているのが仕事なので、いつか参加者として参加してみたいなあと常々思っておりました。
それがようやく叶い、大変嬉しかった1日でした。

今回は、ペルソナの策定やジャーニーマップといったUXを考える上でのツールの使い方をグループに別れ実際に手を動かして学び、その後作成したジャーニーマップからコンテンツの改修案を導き出し発表するというものでした。

私のグループは、ラッキーなことに顔なじみの鍋坂さんと山田さん、そしてヘルツさんの社員さんと鍋坂さんの生徒さんという半分顔見知りグループ。
ワークショップの鉄則で、仲の良い人とは組まないというのがあるのですが、それの真逆を行ってしまいました…。
発表役の山田さんのおかげでなんとかなったので、山田さんには感謝です。

ワークそっちのけで楽しくおしゃべりをしてしまう不良グループでしたが、飲み会の席での同席が多い方々とそこそこ真面目な時間を共有することによって、新たな一面を発見することができてよかったです。
よかったことにして消化しようとしてます、ごめんなさい。反省してます。

今回、各グループで違うペルソナが準備されていたので、ジャーニーマップもそれぞれ特徴のあるものになって、視点が変われば皆変わるというのが大変よくわかりました。

5時間のうちに概要の講義とワークショップが2つ、そして発表があったので、正直時間が足りなく感じたのですが、他のチームはちゃんと発表されてて素晴らしかったです。
高松はちゃんと要求に合わせられる優秀な方がたくさんいらっしゃるのだなあと実感しました。

毎案件ごとには実行するのはまだまだ難しいのが現状ですが、社内で時々訓練していつかに備えられれば提案に深みがでるなと思いました。

長谷川さん、Webridge Kagawaさん、貴重な時間をありがとうございました。

懇親会・2次会では、同席した方々と関西ではあまりできない話ができ、いい時間が過ごせました。
最後の方は記憶ないけど。

大阪からだと電車で2時間もあれば高松に着きますので、関西圏の方も観光がてらWebridge Kagawaにご参加されるのもいいんじゃないでしょうか。

うどんも食べられてオススメです。
あと高松張子という民芸品も可愛くてオススメです。

[写真] 高松張子の奉公さんと張子虎
奉公さんと張子虎。かわいい。

2014年を振り返る。


ハレアカラ山からの夕日。
11月に見たハレアカラ山からの夕日。沈んでから数分後から綺麗。

あけすぎてますが、あけましておめでとうございます。
本年もスワールコミュニケーションズをよろしくお願いいたします。

2014年末は、忘年会後から膵炎にかかり絶食絶飲の日々を送っておりました。
そんな2014年を振り返っておきます。

【1月】

  • UXワークショップをテーマに「UX thinking for OSAKA」を開催。初の2日連続リクリ。新年会として「森田雄の作り方」開催。
  • 陶芸を初体験。土をコネコネして自分が理想とする形にするのって大変なのを実感。美術は得意だったんだけど、立体物は超ド下手だったのを思い出した。

【2月】

  • 12月からインターンに来てくれていた2名をバイトとして迎えた。初バイトでどきどき。
  • 髙山さんが入社。デキる子でビビる。
  • 高松に高畑さんと松尾さんと山田さんのセミナー「Webridge Meeting SP16 Webサイトへの集客力アップ術」を聞きに行く。楽しかったなー。翌日のうどんツアーにも同行させてもらった。毎度のことながらトッピングだけを食べる不届き者。
  • 一人プレゼン初開催「勝又孝幸 一人プレゼン 2.5大阪大会」。プレゼントの打ち間違いがこんなイベントになるとは…。SNSでは見えない友達の一面を知る最適のプレゼンじゃないかな。

【3月】

  • 草場さん入社。これまたええ子が入った!ラッキー。
  • そろそろ自分と向き合おうと思い、パーソナルトレーニングジムに通い始める。今思うとよく決意したな…と思う。ちなみに現在で12キロ減。
  • まにゼミさんにお声がけいただき、まにゼミP10「PMでWebディレクションを明るく!」のトークセッションに登壇。

【4月】

  • 「Webデザイントレンド in 大阪 2014」を開催。100名を超える多くの方にご参加いただけました。4月開催ということで内容も調整してくださった原さんに感謝。
  • 久々にWWFOを開催。妊活パート2。WWFOがきっかけで子供ができるという嬉しいお話。

【5月】

ルミナス神戸での冨永さん誕生日お祝いしたとき。
ルミナス神戸での冨永さん誕生日お祝いしたとき。
  • 第2回目の一人プレゼン「あわゆき 一人プレゼン 5.8大阪大会」開催。主催して不在という…。ごめんなさい。
  • 余市でマイウイスキーづくり体験。完成は10年後。生きてんのか死んでんのか。
  • 経営指針づくり勉強会に参加。
  • 社員全員でルミナス神戸に乗ってクルーズランチ。冨永さんの誕生日をサプライスでお祝いできて満足。

【6月】

  • たにぐちさんをお呼びしてGitのハンズオン「ノンプログラマでも今日から使える「Git」でバージョン管理」開催。
  • 隈元さんと合同で誕生日をお祝いしてもらう。RIEDEL社のスワールっていうワイングラスセットを頂いた。大切にしすぎてまだ使えてない。
  • バイトの門田さんと佐田尾さんに内定を出す。新卒採用…震えるで!
  • 嵐事で上京。

【7月】

青森にて。なっちゃんおすすめのポーズで撮ってもらた写真。
青森にて。なっちゃんおすすめのポーズで撮ってもらた写真。
  • 第3回一人プレゼン「小山瑞穂 一人プレゼン 7.3大阪大会」開催。普段のトレーニング内容や嵐の話を。
  • 「ディーシーティーデザイン10周年記念企画 ものづくりに必ず役立つ女性脳的思考術」にて初登壇。これ以上も以下もない状態で挑んだ。練習に付き合ってくれた典子さんの優しさが今も胸に沁みる。
  • 社員とレキシのLiveへ。笑いすぎてアゴが痛くなる。
  • 台湾へ2泊3日の社員旅行!全員食べ過ぎて苦しくなる。
  • スワール全社員卓球トーナメント大会を開催。横田さんの圧勝。自分の運痴ぐあいに凹む。卓球後の焼き肉が美味い。

【8月】

  • 「SUBLIME SONIC 2014」開催。台風直撃という大変な日にも関わらず、来て下さった登壇者・参加者の皆さんに感謝。
  • 人生初キャンプ!富士山のデカさにビビる。キャンプ場の社長さんが個性的すぎて癖になる。

【9月】

  • スワール6期目スタート。感謝感謝。
  • 英語のレッスンを受け始める。
  • 経営指針づくり勉強会の合宿に参加。缶詰とはこのことか!
  • 嵐に会いにハワイに。4年前には考えられないハマり具合である。ライブ会場で出会ったファンの人とその後も日本で会ったり、日本料理屋で出会った在ハワイの日本人の方と今もLINEしたりと色んな繋がりができてよかった。

【10月】

  • まにフェスお手伝い。
  • 20回目のリクリ「Webディレクターの頭の中」開催。大盛況で大感謝。燃え尽き症候群になる。
  • リクリの翌日から3週間アメリカへ。サンフランシスコ・ジャイアンツの優勝パレードがみれて感激。

【11月】

  • 初めてマウイ島に行く。ハレアカラ山山頂からの夕焼けが大変美しかった。
  • 嵐コン。来たお客全員を満足させるのは難しいことではあるが、少しでも満足度を上げようと常に進化する演出に感心しきり。ファンじゃない人も一度は見てもらいたいと思う素晴らしい舞台。

【12月】

  • 兵庫県中小企業家同友会にて経営体験発表。緊張して死んだ。
  • 鷹野さんとあわゆきさんによる「Illustratorで作ろう!10倍ラクするWebデザイン」。リクリが誕生するきっかけである鷹野さんをお呼びできた記念すべきリクリ。
  • Shiftのお手伝いで上京。普段ネット上で親交がある方々と直接再会できる良いきっかけ。
  • プロレス飲み会!イヤァオ!
  • 角掛さんに魔界(別名:歌舞伎町)に連れて行ってもらう。プロの仕事に感動。
  • WCAN参加。うまい棒美味しいです。
  • 嵐事で上京。
  • 膵炎になる。

こんな感じでした。
6回もリクリしてたんですね…。ご参加くださったすべての皆さま、ありがとうございます。
純粋に聴講者としては、WebridgeとShiftとWCANしか行ってなかった…。少ない…。

リストにはありませんが、11月の燃え尽き具合が酷かったのが印象的です。
ハイライトとしては、常に主催者という立ち位置であったのですが、初めて登壇者としてセミナーに関わったということ。
相手の気持などわかるわけがないとよく言われます。そこを今まで想像力でカバーしていたわけですが、実際自分が体験すると全然違うことがよくわかりました。
登壇して初めて準備の大変さを知りましたし、主催側の心配りの有り難さを感じました。
あとは、その際に自分が普段やっていることを初めて表現したということでしょうか。形として残さないようににしているので大変貴重な経験でした。

2015年も適度にリクリをしたり、イベントを企画したり、地方のセミナーに参加したり、嵐事で飛び回ったりしようかなと思っておりますので、それぞれでお会いするであろう皆さま、どうぞよろしくお願いいたします。

第23回リクリセミナー「Webデザイントレンド in 大阪 2015」
リクリといいますと、本日より2月21日開催の「Webデザイントレンド in 大阪 2015」の参加申し込み受付を開始いたしました。
4年連続で開催することになり定番イベントとなっております。
今回は、スマートデバイスのセッションも大阪に初登場ということで豪華メンバー揃い踏みでお届けする運びとなりました。
Web業界の方もそうじゃない方も、普段何気なく見ている「Webサイトの今」を知ることができる貴重な機会です。ぜひご参加いただけると幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

第23回リクリセミナー「Webデザイントレンド in 大阪 2015」

WCAN 2014 Winterに行って来ましたよ


神森さんのセッションで山川さんがでてきてビビったよ
神森さんのセッションで山川さんがでてきてビビったよ

昨日はWCAN 2014 Winterに行って来ました。
WCANは名古屋近辺でWeb制作してる人向けセミナーイベントです。
忘年会のビンゴ大会が凄い。という誘い文句で行き始めた不届き者です。とはいえ、今年で3年連続行ってるので忘年会のパワーは侮れないと思います。

WCANは各セッションのテーマがバラバラでごった煮のイメージがあったのですが、今回は登壇者3名ともが「コンテンツ」をテーマとした珍しい回でした。

生田さんの話が過去リクリで長谷川さんにワークショップしてもらった時の内容と結構似てて、一人でおおーってなってました。
本当にコンテンツがないとスッカスカのカッスカスのゴミみたいなWebサイトをつくってしまうことになるので、今後も気をつけて制作しようと心に誓いました。

内容とは関係ありませんが、今回の反省点は、普段主催者なぞをやってると後ろでずーっと立ちっぱなしだったりするので、1時間も座れない落ち着きのない人間になってしまったことです。
静かにジッと座って聞いてくださる方々は偉いなあ。見習わないといけませんな。

見習うというと、今回一緒に参加した小寺さん。
去年彼女とクリスマスシーズンに会った際、クリスマスプレゼントとして紅茶をくれたことに大変感激したので、今年は彼女を見習って私がやってみました。
人にプレゼントするって楽しいね。
サンタが長年サンタをする気持ちもなんとなくわかりました。

忘年会では、気の置けない皆さまとワイワイできて大変楽しかったです。
年々知り合いが増え、再会の輪ができるWCANっていいわーと思った土曜日の夜でした。

ちなみに、ビンゴは散々でした。来年こそ…!

自分の周りにいる人は、自分の鏡


12月1日に参加している兵庫県中小企業家同友会・神戸中央支部のブロック会にて、7月に青森で発表させてもらった社内コミュニケーションの取り組みについての発表をしました。

青森の時の参加者はほとんどが同じWeb業界で働く若い方々だったのですが、今回はほぼ全員が他業種で且つ経営者という環境。

社長といってもたった5年しかやってないヒヨッコが、長年社長さんとして世と戦ってきた方々の前で喋って良いのだろうか…と最後までグルグルしてしまい結果は散々!
20分も早く終わるし…。前に立つ以上は、堂々とすべきだったと反省しました。

で。

そんな会の最後にブロック長の大段さん(オーダーメイドの家具工房「アートワークス」を営んでおられます)が、総括として福島正伸さんとエリック・バーンさんの言葉を残してくれました。
それらが大変心に残るものだったので、ここにもメモ。

メンター

誉めても 叱りつけても どのように接したとしても
人は、それに応じた育ち方をする

子をみれば 親がわかり
部下をみれば 上司がわかり
社員をみれば 社長がわかる

人が勝手に一人で育つことはない
人は育てたように育っている

自分の周りにいる人は 自分の鏡である

相手がそうしているのは 自分がそうしてきたから
相手が本気にならないのは 自分が本気になっていないから
怒らないとやらないのは 怒ってやらせてきたから
周りが助けてくれないのは 自分が周りを助けてこなかったから
部下が上司を信頼しないのは 上司が部下を信頼してこなかったから
収入が少ないのは 価値を与えてないから

つまり

得るものを変えるためには まず与えるものを変えればいい
他人に変わってほしければ 自分を変えればいい
人を育てたければ 自分が育つ姿をみせることである

過去と他人は変わらない
未来と自分は変えることができる

エリック・バーン
by Marko Kivelä "Mirror, mirror ;) "
by Marko Kivelä

「自分の周りにいる人は 自分の鏡である」の部分が好きすぎて、読む毎に涙が…。
人を、心を動かす言葉というのは、まさにこういうものだと思うわけです。

人を動かすといいますと、来月1月31日にリクリで「人を動かすWeb戦略」と題しましてセミナーをします。

blog_header
多くの人を巻き込む仕事をなさっている方々に登壇いただいて、ノウハウや経験談などなど彼らにしかできない話をして頂く予定です。
ぜひご興味のある方はお越しください。(以上、ステマでした)

Webデザイン行く年来る年(Shift8)のお手伝いをしてきましたよ


でぐちさんが出てきてビビった瞬間
でぐちさんが出てきてビビった瞬間

今年も長年お世話になっているCSS Niteへの恩返しも兼ねましてShift8のお手伝いをしてきました。

去年も手伝いをして、青森の蛯名さんが凄いとか書いてましたな。

今年は去年ほどワタワタすることなくチラシ作りや受付、後始末ができた印象です。

私が慣れてきたというのもあるかもしれませんが、たぶん、入念な準備と共に今までの経験で培ったノウハウがあるCSS Niteだからこそなのだと思います。

お手伝いは各地のCSS Niteを運営している実行委員と呼ばれる人々と東京開催のCSS Nite本家のスタッフと合同でやります。
毎回すげーなーと思うのは、本家スタッフが若いということ。

私がやってるリクリのスタッフはベテランで構成されているので、それはそれで意思疎通ができて大変ラクなのですが、我々が仲良さ過ぎて参入障壁になってる気がしないこともないので、若い人がいません。(弊社スタッフを駆り出すぐらいで…)
なので、若くてチャキチャキ動いてくれる人がいることに毎度奇跡を感じます。

心密かに新陳代謝を考える1年だっただけに、やはりCSS Niteはには敵わんなあと思った週末でした。

セッションの内容は、例年同様どのセッションもテーマごとに振り返りができるので、復習してるようでよかったです。
人によっては、自分が知ってる・得意な分野に関する項目になると内容が薄いと感じなくはないのですが、そういう感想を持つ人は、自然と懇親会や休憩時間中に他の参加者と親交を深めて深堀りする話をしてるんじゃないかな?と思ってるけど、まあこれは主催者都合の思考かもしれません。

ここ3年間、リクリでも開催させてもらっている「Webデザイントレンド」は、今回も原さんのリサーチ力が遺憾なく発揮された素晴らしいセッションで、来年2月にやる大阪版が楽しみでしかたありません(ステマです)。

「Webデザイントレンド」大阪版は来年の2月21日開催です。
現在、Facebookイベントにて情報公開をしておりますので、ぜひご覧ください。

Webデザイントレンド in Osaka 2015

以下、読まなくていい感想。

休憩時間中に益子さんとマーケティングセッションがあってもいいね!って話をしてて早速、最後の挨拶で仰ってたので、来年が楽しみ。

長谷川さんの基調講演はうちのデザイナーに聞かせたかった、聞かせるべき内容だった。
あの30分のために来ていただくほど裕福じゃないので残念だけど無理だな。

鷹野さんのファーストクラスは今回も凄かった。あれを見る度にイラレ使わないとと思う。

スマートフォンセッションはWebデザイントレンドとミックスしても面白いと思った。というか、もう垣根がなくなってきている。来年どうなるかしら?

今回も植木さんと奥さんの動画は最高の動画だった。年々クオリティが上がってきてて、来年の仕上がりも期待。プロレス飲み会も期待。

青森で「ものづくりに必ず役立つ女性脳的思考術」に登壇してきました


7月12日、青森にて開催されたディーシーティーデザイン10周年記念企画「ものづくりに必ず役立つ女性脳的思考術」に呼んで頂き、登壇してきました。

私は女性社長をテーマに、日頃社員と向き合う上で気をつけていることを中心にお話をしました。

自分史から始まり独断と偏見とちょっとした誇張でできた話だったので、40分もお時間を頂いてよかったのだろうか…と不安だったのですが、アンケートを拝見するに案外興味を持って聞いていただけたみたいで、安心しました。

リクリの宣伝もしましたよ
リクリの宣伝もしましたよ。(撮影/スタジオ・2グラム 西川幸冶さん)

私以外の登壇者は、東京から山本和泉さん、山形から赤井菜津美さん、地元青森から槻ノ木澤さくらさん、そして一緒に大阪から坂本典子さんの4名。
それぞれ日常の業務で気をつけていることを中心にお話なさったのですが、どのセッションも大変面白かった!
女性だけが登壇するからといって、女子女子した内容にならないのがすごくよかった。
(坂本邦夫さんに中身はオッサンな人ばっかり的なことを言われて納得でした)

スピーカーじゃなかったら純粋に楽しめてたのに!…と悔やむぐらい素晴らしい内容ばかり。
青森だけで終わっちゃうのが勿体無いぐらいです。

蝦名さんと登壇した皆でメタルなポーズで記念撮影。
蝦名さんと登壇した皆でメタルなポーズで記念撮影。(撮影/スタジオ・2グラム 西川幸冶さん)

それにしても、今回初めてスピーカーとして人の前に立ったわけですが、そのための準備がどれだけ大変なのかと身を持って知りました。
いままで、気軽に出て下さいよ〜とか言ってすみませんでした!
今後はスピーカーの気持ちをもっと尊重してケアできる主催者になろうと心を改めます。

初登壇にあたり、各所にご協力を頂きました。
スライドの作り方さえ分からなかった私に色々ノウハウを教えて下さった長谷川恭久先生。
先生のおかげで見た目だけは頑張れました。

練習に付き合ってくれたあわゆきさん。
あわゆきさんが細かくチェックしてくれたおかげで軌道修正できて本当に助かりました。
40分の持ち時間が20分で終わるという大事故を起こすところでしたもん…。

前日の晩と当日の朝に自分も発表するにも関わらず、スピーチの練習につきあってくれた坂本典子さん。
本当に典子さんがいなかったら私はどうなっていたでしょうか。
二度と青森の地を踏まないで頂きたい状態になっていたのは間違いありません。
私のセッションは典子さんの優しさによって成り立っていました。本当にありがとうございました。

最後に未熟な私をお呼び立てくださった蝦名晶子さん。
行き渡る心遣いに度々感動の嵐でした。
シナリオもスライドも提出が一番遅いのに、心配してないとか言ってくださってホンマにもう天使ちゃうかと思いました。
今度はプライベートでゆっくり青森を楽しみたいので、その時はぜひお願いいたします。

ということで、以上登壇報告です。

青森から帰ってきた翌日に社員から録画してもらった動画をみんなで見たと報告されて、恥ずかしくて死にそうです…。

「ものづくりに必ず役立つ女性脳的思考術」に登壇します


明日なんですが…、青森で開催される「ものづくりに必ず役立つ女性脳的思考術」に登壇します。

いつもリクリやWWFOの司会をやってるのですが、スピーカーとして登壇するのは生まれてはじめて。

(トークセッションはあるけど、ちゃんとスライドを準備してという意味で)

 

先ほども練習したのですが、登壇する人の大変さを登壇する前から実感しました。

いままで私はなんて楽をさせてもらっていたのだろうと、恐縮の想いです。

 

とりあえず明日、お役をちゃんと果たしたいと思います。

ご参加、ご協力いただける方々、よろしくお願いいたします。

「おかんでもわかるUXデザイン」に参加してきました。


リクリでいつもお世話になっている森田雄さんが、「おかんでもわかるUXデザイン」というセミナーを開催するとのことで、受付のお手伝いがてら参加してきました。

おかんでもわかるUX 開催風景
参加者は女性が多かったです。

タイトルのようにおかんがUXを理解できそうな内容ではなかったのですが、なんとなくうっすらとした感覚でUXを理解してた私みたいな人間にとっては、なるほどーー!と思える素晴らしい内容でした。
スライドはすでにSlideShareに公開されていますので、必見です。

どこが素晴らしかったかというと、UXってのは大体こんなもんや!って簡略化して伝えてくださったところ。
解ってる人が断言してくれると、じゃあ、まずはその理解からスタートして勉強していこう!ってやる気がでる(私だけかしら?)ので凄くよかった。
漫画っぽいキャラがいっぱい使われてるのも、入門っぽくて聞く人の心のハードルを下げる効果があったと思う。
(おかんには通用しないと思うけど)

あと、質疑応答の時にホワイトボードに書いたイラストが、かなりわかりやすくておおー!ってなった。
行った人しかわかんないかもしれないけれど、よかったので載せときます。

わかりやすい図と森田さん
グニョグニョ〜ってのとIAとUXのところがよかったです。

今後ブラッシュアップしていくとのことなので、いつかリクリでおかんに限らず親兄弟同伴イベントとして開催してみたいです。